社員紹介

Members

【相談員】佐々木 猛人

現在の仕事について教えてください。

「あなたがいてくれてよかった」と感謝される仕事です!!

普段は病院をまわることが多いですね。実際に退院が決まっても、自宅療養が難しい方のために、介護施設の選定から紹介、入居の手続きまで、それぞれのお客様に必要なサポートを行っています。相談者のほとんどの方が、これまで有料老人ホームを探したことがありません。最初の面談のときに、お身体の状況から生活習慣、趣味嗜好、ご家族の希望など、細かい情報までうかがってから、「あいらいふ情報センター」と連携してホームを提案します。いろんな事情を抱えたご家族が多いため、相談内容をすべて受け止めることが大変なときもあります。しかし、不思議としんどいと感じたことはないですね。そのご家族の立場になって考えると、何とか助けてあげたいと思いますし、それが仕事のモチベーションにもつながっています。
先日、お客様の介護施設見学に同行した時のことです。1か月ほど前に私が担当し、ご入居された方のご家族様がいらして、「あなたのおかげでこのホームに入れてよかった」と声をかけていただきました。ご入居者様やご家族様から感謝のお言葉をかけていただくことは、大きな力になります。他にも、ケアマネジャー様、ソーシャルワーカー様などから「よいホームを紹介してくれてありがとう」と感謝をされることがありますが、こうした些細なことでも自分の存在意義を確認できます。相談員として、もっと必要とされる存在になりたいと思う毎日です。

仕事する上で心がけていることを教えてください。

ご入居者様とご家族様のために!!

介護施設への入居相談から入居後の連絡や調整など、病院や地域包括支援センターなどと連携し、ご入居者様とご家族様のサポートをしています。面談の際に、何を求めているのかを多方面から考えながら、その人らしく暮らしていくためにどういうことが必要かを判断し、助言するよう心がけています。 あくまで主体となるべきはご入居者様、ご家族様であることを忘れずに、その方たちの満足度が少しでも向上するよう努力しています。

「あいらいふ入居相談室」で働く魅力は何ですか?

会社が現状維持ではなく、常に前進していること!!

会社説明会のとき、「事業の拡大を続けており、新しいことにも挑戦している会社」だと感じました。これから各地に相談室を立ち上げていくとの説明があり、上昇志向の強いこの会社で自分も経験を積み、活躍の場を作ることができるのではないかと思いました。そこにやりがいと目標を持てたことが、入社の決め手となりました。 また、温かみのある職場の雰囲気が伝わってきたことも、ザップを選んだ理由ですね。実際に入社し、仕事をしていく中で、わからないことや難問に直面したとき、先輩方が優しく教えてくれるのでとても心強いです。