プレスリリース

「あいらいふ」「きゃりあす」11月号が好評配布中です

プレスリリース

 

 

今月末に発行されました介護情報誌「あいらいふ」ならびに医療・介護のお仕事情報誌「きゃりあす」の最新号(11月号)が、好評配布中です。

 

「あいらいふ」11月号の特集は「元気な高齢者向けの施設」。「グランヴィ神楽坂」「リアンレーヴ馬車道」「ひまわりホーム北赤羽」「ライフコート横須賀武山」「ザ・プライム」 を取り上げ、各施設の魅力をご紹介しております。

 

「きゃりあす」の「マイジョブ・インタビュー」には、看護師で何と映画監督でもある今泉かおりさんが登場します。

 

今泉 かおり(今泉・かおり)さん
看護師 映画監督


1981年生まれ。
看護大学卒業後、大阪の病院に就職。
看護師2年目に見た自主映画に感銘を受けて病院を辞め、2007年に上京し、
「ENBUゼミナール」で映画製作を学ぶ。
その後、看護師の仕事に戻りつつ、シナリオを書き、
第7回シネアスト・オーガニゼーション・大阪の助成対象作品に選ばれ、
長女の育児休暇を利用して、『聴こえてる、ふりをしただけ』を制作。
2012年ベルリン国際映画祭「ジェネレーションKプラス」部門で
「子ども審査員特別賞」を受賞。
看護師としては、都内の精神病院で認知症病棟を担当

 

「あいらいふ」「きゃりあす」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。

 

そろそろ介護という方や今後の生活プランをご検討中の方、医療・介護業界でお仕事なさる皆様、「あいらいふ」「きゃりあす」を是非ご活用ください。

 

Page to Top