プレスリリース

「あいらいふ」7月号が好評配布中です。

プレスリリース

 

介護施設情報誌「あいらいふ」の最新号(7月号)が、好評配布中です。
 
 
今月号の特集は、
独居の親が出す「7つのサイン」を見逃していませんか。
 
ご家族に、独居で生活する65歳以上の方がいたら、大変、不安なことと思います。「そろそろ老人ホームへの入居をすすめるべきか」と考えても、そのタイミングは難しい。今回は、独居の限界点を示すサインについて考えてみましょう。
 
 
今回の特集のアンサーホームとして
取材した老人ホームをご紹介します。
「ネクサスコート本郷台」
「ツクイ・サンシャイン相模原」
「たのしい家 台東谷中」
「アズハイム東浦和」
 
 
創刊100号記念
病院のホンネ「100人に聞きました」
 
 
シニア層に、おすすめしたい!
小橋建太さんの「きくきくストレッチ」
 
 
「巻頭インタビュー」には、
アスリート
高橋尚子さんに
ご登場いただきました。
 
 
「家に飾れないメダルは、すべて祖母の所に。
喜んで味方になってくれる存在があったから、
結果の出ない時期も頑張ることができました」
 
 
高橋 尚子(たかはし・なおこ)
1972年生まれ。中学から陸上を始め、県立岐阜商業高校、大阪学院大学を経て実業団へ。1998年名古屋国際女子マラソンで初優勝。2000年シドニー五輪で金メダルを獲得。2008年現役引退を発表。引退後は公益財団法人日本陸上競技連盟理事、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員長。その他、「高橋尚子のスマイル アフリカ プロジェクト」や環境活動、スポーツキャスター、JICAオフィシャルサポーターなどで活動。著書に、『風になった日』『夢はかなう』(ともに幻冬舎)、『笑顔で生きる魔法の言葉』(角川書店)などがある。
 
 
「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約4万カ所で無料配布しております。
 
 
そろそろ介護という方や今後の生活プランをご検討中の方、医療・介護業界でお仕事なさる皆様、「あいらいふ」を是非ご活用ください。
Page to Top