プレスリリース

「あいらいふ」2月号が好評配布中です

プレスリリース

あいらいふ205年2月号

 

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(2月号)が、好評配布中です。
 
 
今月号の特集は、
「はじめての『老人ホーム探し』下巻
~見学から入居まで~」。
 
1月号の「老人ホーム入居に向けた基礎知識」に続き、今回は
「基礎知識を基に施設見学をした方が、抱くであろう疑問点」の
解消を目指す内容です。
それぞれのポイントを分かりやすく、イラストで解説しています。
ご家族のスムーズなホーム入居の実現にお役立て下さい。
 
 
ちなみに、今回の特集にからみ、取材した老人ホームは、
「エスペランサ川崎」
「日生オアシス吉川」
「大胡ン家(おおごんち)」
です。
 
 
「巻頭インタビュー」には、
医師・作家の鎌田實さんにご登場いただきました。
40年前に信州の地に移り住んで以来、地域に密着した医療に取り組まれ、
日本初のデイケアや、24時間体制の訪問看護、緩和ケア病等など、
日本の「現代的な介護」の基礎を築いた方です。
先生の医療、介護に対する思いについて、うかがいしました。
 
鎌田 實(かまた みのる)
1948年、東京都生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業後、長野・諏訪中央病院に赴任。
以来、医師として地域医療に携わり、「健康づくり運動」「住民とともに作る医療」を
実践する一方、チェルノブイリ、イラク、東日本大震災の被災地支援に取り組む。
ベストセラー『がんばらない』(集英社文庫)をはじめ、近著『1%の力』(河手書房新書)など、著書多数。
 
 
「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。
 
そろそろ介護という方や今後の生活プランをご検討中の方、医療・介護業界でお仕事なさる皆様、「あいらいふ」を是非ご活用ください。
 

 

Page to Top