プレスリリース

「あいらいふ」10月号が好評配布中です

プレスリリース

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(10月号)が、好評配布中です。
 
「あいらいふ」10月号の特集は、
「ホーム見学へ行こう」。
 
基調レポート1
みるみるわかる「ホームの実力」
チェックリスト「見学時の9つのポイント」
 
基調レポート2
談話・ホーム「入居相談員」に聞く
 
「ネクサスコート本郷」
「日生オアシス柏あけぼの」
「日生オアシスひばりが丘」
「シニア町内会 癒しのまくはり館」
「嶺ン家」(みねんち)
 
老人ホーム選びにおいて、
ホーム見学は重要とわかっていても、
実際どこを見るべきかについて、
明快な答えを持っている方は少ないのでは。
そこで今回はホーム見学時における
チェックポイントを整理しました。
 
 
「マイライフ・インタビュー」には、
歌手の橋幸夫さんにご登場いただきました。
認知症のお母様の介護を経験して以降、
歌手活動と並行して、全国各地で介護に関する
講演活動も精力的に行われている橋さん。
ご自身が介護から学んだことや、
介護が娘さんの人生にとって、大きな分岐点になったことなど、
たっぷりと語っていただきました。
 
橋 幸夫(はし ゆきお)
1943年、東京都生まれ。
デビュー曲で、日本レコード大賞の第1回受賞曲、
『潮来笠』以降、数々のヒットを飛ばす。
一方でお母様の介護に献身し、
その体験を89年、「お母さんは宇宙人」に綴る。
それを機に介護に関する講演を
全国700ヵ所以上で行っている。
 
 
「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。
 
そろそろ介護という方や今後の生活プランをご検討中の方、医療・介護業界でお仕事なさる皆様、「あいらいふ」を是非ご活用ください。
Page to Top