プレスリリース

「あいらいふ」8月号が好評配布中です

プレスリリース

 

 

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(8月号)が、好評配布中です。
 
 
「あいらいふ」8月号の特集は、
「脱・独居不安」。
基調レポート1
健康寿命後の約10年間をよりよく生きるためにはどうするか?
基調レポート2
介護施設への入居のタイミングを考える
「ゆうらいふ世田谷」
「ゆうらいふ横浜」
「ネクサスコート橋本」
「はなまるガーデン弥生台」
「アンサンブル浦和」
「ニチイホーム大宮」
「イルミーナみどり」
「あざみン家」
「アズハイム千葉幕張」
 
増え続ける「独居高齢者」。
独居であるからこその
事故も多発している。
どのようにすれば、
こうした「独居不安」を解消できるのか?
 
「マイライフ・インタビュー」には、1980年代、
人気漫才コンビ「B&B」で空前の大人気を博した
島田洋七さんに登場していただきました。
近年は、「佐賀のがばいばあちゃん」
で注目を集めた島田さん。
10年以上にもわたったという
介護生活についてうかがいました。
 
島田洋七(しまだ ようしち)
1950年、広島県生まれ。1975年、島田洋八と漫才コンビ
「B&B」を結成、漫才ブームを牽引する。また祖母と暮らした
佐賀での幼少期を綴った「佐賀のがばいばあちゃん」(徳間書店)
など著書多数。現在もテレビ、ラジオ、講演活動などで活躍中。
 
「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。
 
そろそろ介護という方や今後の生活プランをご検討中の方、医療・介護業界でお仕事なさる皆様、「あいらいふ」を是非ご活用ください。
 
Page to Top