プレスリリース

「あいらいふ」3月号が好評配布中です

プレスリリース

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(3月号)が、好評配布中です。

 

 「あいらいふ」3月号の特集は「入居者・ご家族インタビュー『理想のホーム』とは?」。

 

「リュエル・シャンテール」

「アズハイム横浜いずみ中央」

「ヒルデモアこどもの国」

「ライフコミューン大宮東」

「嶺ン家」

 

 

ホームで毎日を過ごす入居者や、そのご家族のリアルな「声」をご紹介しております。

 

「マイジョブ・インタビュー」には、映画監督 関口祐加さんが登場します。

 

関口祐加(せきぐちゆか) 映画監督

 

 

1957年横浜市生まれ。大学卒業後、オーストラリアへ留学。留学中に映像の魅力に触れ、映画監督を志す。

1989年、ニューギニア戦線を女性の視点で描いた「戦場の女たち」で監督デビュー。同作品でメルボルン国際映画祭ドキュメンタリー部門グランプリを受賞。2007年、自ら被写体となり、自身のダイエットを記録した「THEダイエット」を公開。

帰国後、認知症の母との日常を撮った映画が「YouTube」上で話題となり、2012年に長編動画「毎日がアルツハイマー」を発表。現在も全国各地で上映会が開催されている。続編「毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編」は今年6月公開予定。

 

 

 

「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。

 

そろそろ介護という方や今後の生活プランをご検討中の方、医療・介護業界でお仕事なさる皆様、「あいらいふ」を是非ご活用ください。

Page to Top