プレスリリース

「あいらいふ」12月号が好評配布中です

プレスリリース

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(12月号)が、好評配布中です。

 

 

「あいらいふ」12月号の特集は「看取りで実績のある施設」。

 

 

「ひまわりホーム新千鳥」

「アルタクラッセ二子玉川」

「メディカルホーム グラニー鷺沼・川崎」

「ネクサスコート青葉台」

「ネクサスコート久地」

を取り上げ、各施設の魅力をご紹介しております。

 


「マイジョブ・インタビュー」には、小説家の田口ランディさんが登場します。

 


田口ランディ(たぐち・らんでぃ)さん

 

 

長編小説『コンセント』(幻冬舎)で小説家デビュー。

その後『アンテナ』『モザイク』を発表し、初期の長編は三部作と呼ばれる。

『コンセント』は英語、イタリア語、中国語、ルーマニア語など多くの言語で翻訳されている。

 

 

現代人の視点から原爆を捉えた『被爆のマリア』など、社会的なテーマにも挑む。

2010年には「般若心経」を現代語訳し、自身で朗読パフォーマンスや、東日本大震災を受けての朗読イベントを行う。

 

 

発達障害や精神障害の人々を取材し、障害をひとつの「可能性」「個性」としてとらえ、社会に伝えるための活動も積極的に行っている。

近著に『サンカーラ』(新潮社)、『ゾーンにて』(文藝春秋)がある。

 

 

「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。

 

 

 

 

 

Page to Top