プレスリリース

「あいらいふ」9月号が好評配布中です

プレスリリース

 

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(9月号)が、好評配布中です。

 

 

「あいらいふ」9月号の特集は「にぎわいのある施設」。

 

 

「たのしい家 葛西」

「ネクサスコート青葉台」

「ネクサスコート湘南鷹取」

「阿見長寿館」

を取り上げ、各施設の魅力をご紹介しております。

 


「マイジョブ・インタビュー」には、医師の大浦敬子さんが登場します。

 


大浦敬子(おおうら・けいこ)さん

 

1962年、熊本市生まれ。

久留米大学医学部を卒業後、熊本大学大学院医学研究科博士課程修了。

 

31歳のときに、医療法人社団大浦会の経営を担っていた母 親を病気で亡くし、2000年、37歳のときに理事長に。

 

「将来、自分が入りたい施設にしよう」と、病院や老人保健施設を改革するとともに、ケアハウスや サービス付高齢者向け住宅などの住まいを新設。

 

2006年6月、介護老人保健施設「博寿園」(熊本市)を「おとなの学校 本校」と改称し、学校形式の授業を取り入れた高齢者ケアをスタートした。

 

現在は、東京の南青山校や世田谷経堂校、大阪の酉島校、愛知の西尾校など、フラン チャイズも含め、全国各地に10数校を展開。

 

 


「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。

 

 

 

Page to Top