プレスリリース

「あいらいふ」5月号が好評配布中です

プレスリリース

 

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(5月号)が、好評配布中です。

 

 

「あいらいふ」5月号の特集は「500万円で入居できる施設」。「しまナーシングホーム大森」「ひまわり洋光台」「アズハイム横浜いずみ中央」「ネクサスコート湘南鷹取」を取り上げ、各施設の魅力をご紹介しております。

 

 

「マイジョブ・インタビュー」には、NPO法人サービスグラント代表理事の嵯峨生馬さんが登場します。

 

 

嵯峨生馬(さが・いくま)さん

 

 

1974年横浜市生まれ。

 

 

98年東京大学教養学部卒業、株式会社日本総合研究所入社。シンクタンク部門に所属し、官公庁・民間企業のほか、インターネットやICカード、地域通貨、NPOなどに関する調査研究を行う。

 

 

2001年、渋谷を拠点とした地域通貨「アースデイマネー」を共同で始め、02年にNPO法人化、03年から代表理事に。

 

 

05年、サービスグラントをスタートし、09年にNPO法人化し代表理事に。嘉悦大学非常勤講師、専修大学KSアカデミー講師も務める。著書に『プロボノ~新しい社会貢献新しい働き方~』(勁草書房)など。

 

 

「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。

 

 

Page to Top