プレスリリース

「あいらいふ」3月号が好評配布中です

プレスリリース

 

 

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(3月号)が、好評配布中です。

 

 

「あいらいふ」3月号の特集は「認知症ケア安心の施設」。「しまナーシングホーム浅草」「ニチイホーム栗平」「ひまわりホーム鎌倉」「未来倶楽部 柏高柳」を取り上げ、各施設の魅力をご紹介しております。

 

 

「マイジョブ・インタビュー」には、認知症患者のためのいつまでもいられる病院「医療法人啓仁会 平沢記念病院」の院長・平澤秀人さんが登場します。

 

 

平澤秀人(ひらさわ・ひでと)さん

 

医療法人啓仁会 平澤記念病院院長、精神科医

 

 

1949年東京都生まれ。

 

医学生時代に学生運動に参加し、76年、徳島大学医学部を卒業後、「社会問題との接点がある」精神科に。

 

東京医科歯科大学医学部附属病院精神科、市立甲府病院神経内科を経て、80年、東京都養育院附属病院(現・東京都長寿医療センター)精神科に勤務。

 

約20年間在籍し、認知症の疫学調査や老年精神医学に関する臨床的研究を数多発表。94年4月から96年8月まで米国・カリフォルニア大学デービス校に留学。

 

その後、99年に医療法人啓仁会平成クリニック院長に就任し、2001年、埼玉県所沢に平沢記念病院を開設。

 

 

「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。

 

 

Page to Top