プレスリリース

「あいらいふ」2月号が好評配布中です

プレスリリース

 

 

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(2月号)が、好評配布中です。

 

 

「あいらいふ」2月号の特集は「医療サポート充実の施設」。「グリーン東京」「ネクサスコート青葉台」「ネクサスコート久地」「しまナーシングホーム白金」「百々花」 を取り上げ、各施設の魅力をご紹介しております。

 

 

「マイジョブ・インタビュー」には、台東区・山谷にある在宅ホスピス対応型集合住宅「きぼうのいえ」の理事長・山本雅基さんが登場します。

 

 

山本雅基(やまもと・まさき) さん

 

特別非営利活動法人きぼうのいえ 理事長・施設長

 

 

1963年生まれ。

日航機墜落事故のニュースを見て聖職者を志し、

95年、上智大学神学部を卒業。

 

卒業後、がんの子どもと家族に宿泊施設を提供する

「NPOファミリーハウス」の事務局長を務める。

 

2001年頃から

「ホームレスのためのホスピスを建てたい」と準備を始め、

キリスト教教会や多くのボランティアの後援を得て、

02年4月東京の山谷に、

緊急一時保護施設「なかよしハウス」(11室)を、

10月に在宅ホスピス対応型集合住宅「きぼうのいえ」(21室)を開設。

 

2010年公開の映画『おとうと』のモデルにもなった。

 

 

「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。

 

 

そろそろ介護という方や今後の生活プランをご検討中の方、医療・介護業界でお仕事なさる皆様、「あいらいふ」を是非ご活用ください。

 

 


 

Page to Top