プレスリリース

「あいらいふ」1月号が好評配布中です

プレスリリース

 

介護情報誌「あいらいふ」の最新号(1月号)が、好評配布中です。

 

「あいらいふ」1月号の特集は「2012年掲載全施設」。2012年に本誌に掲載した全43施設を取り上げ、各施設の魅力をご紹介しております。

 

また、今月号は特集がもう1本。「家族が知りたい施設の『本音』」と題して、施設スタッフ150人のアンケート結果を紹介しています。

施設スタッフはホームの実情をどう見ているのか、どんな気持ちで入居者・家族と接しているのか。入居者・家族と施設スタッフがよりよい関係を築いていくためのスペシャルレポートを掲載しました。

 

「マイジョブ・インタビュー」には、介護・福祉専門法律事務所「おかげさま」の代表弁護士・外岡潤さんさんが登場します。

 

外岡 潤(そとおか・じゅん)さん

 

法律事務所「おかげさま」 代表弁護士

一般社団法人介護トラブル調停センター 代表理事

 

1980年、札幌生まれ。

99年、東京大学文科Ⅰ類に入学し、サークルの勧誘でマジックに出合い、プロのマジシャンをめざすが断念。

2003年、東大法学部卒業し、05年に司法試験に合格。

07年に弁護士登録を行い、ブレークモア法律事務所に。

今後を考えていた頃、漫画『ヘルプマン』に衝撃を受け、09年4月、巣鴨に介護・福祉専門の法律事務所「おかげさま」を開設。

同年にはホームヘルパー2級、視覚障害者移動介護従業者の資格も取得。

12年4月、ADRによる解決をめざす「一般社団法人介護トラブル調整センター」を開設した。

 

「あいらいふ」は、東京・五反田の「あいらいふ入居相談室」のほか、首都圏の市役所高齢者介護担当窓口、社会福祉 協議会、地域包括センター、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、病院、薬局など、約1万カ所で無料配布しております。

 

そろそろ介護という方や今後の生活プランをご検討中の方、医療・介護業界でお仕事なさる皆様、「あいらいふ」を是非ご活用ください。

Page to Top